解説を聞く  テストする  目次へ  前へ  次へ

14☆仕事率の問題
@

一定の時間にどれだけの仕事をするかという割合を

仕事率といい、仕事の大きさ(J)÷時間(秒)で求める。

A @は単位をワット(記号)である。

図のようにして、A君、B君がそれぞれ物体を引き上げた。
A君は4kgの物体を2m引き上げるのに10秒かかった。
B君は5kgの物体を3m引き上げるのに15秒かかった。

01
B A君の仕事率を求めよ。80J÷10秒=
C B君の仕事率を求めよ。150J÷15秒=10
D

仕事率がよいのは(A/君であるといえる